05月≪ 2017年06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
   Admin

羊毛フェルトのがま口の作り方・1


テーマ : ハンドメイドの作品たち ジャンル: 趣味・実用


写真があまりない代わりに、
なるべく丁寧に説明したいと思います。


用意するもの
  ・羊毛  好きな色で(1色でも良いし、2色以上でも)
  ・発泡スチロールのボール 大・小
   (口金のサイズよりちょっと大きいものとちょっと小さいものをご用意下さい)
  ・がま口の口金(出来れば縫い付ける穴が開いているもの)
  ・ペットボトルの空き容器(お湯と洗剤を入れるため)
  ・食器用洗剤
  ・タオル
  ・はさみ


まず、羊毛を梳きます。
01.jpg
 手で、シューシューって、ふんわりするように空気を入れていきます。
 今回は、内側を黄色1色、外側をピンクと白の2色で作っています。

内側になる黄色の羊毛を、スチロールの玉(大きい方)に巻きます。
 お湯と洗剤(ペットボトル半量のお湯に対して、洗剤は2~3滴)を混ぜたものを
 ちょっとずつ振りかけながら、フェルト化させるために撫でていきます。
 撫で撫で撫で撫で・・・
 スチロールの白色が見えないように注意です。
 
 ある程度まとまったら、水をかけて泡を落とします。
 (洗面器に水を入れて、ジャブジャブも有りです)
 ここでもまた撫で撫で・・・。

がま口1
 で、こんな感じに。

今度は外側の羊毛を上から巻きつけて、同じ事を繰り返します。
 内側の色が見えないように巻いていきます。

 外側もフェルト化したら、ハサミで切り目を入れて
 スチロール玉を取り出します。
 替わりに、一回り小さなスチロール玉を入れて、
 切り口の部分も撫で撫でしてフェルト化させます。

机にタオルを置いて、その上でコロコロして水分を切ります。
 コロコロしているうちに小さくなっていきます。

スチロール玉を入れたまま、乾燥させます。

がま口2
まだ乾燥途中だけど、こんな感じ。

内側は黄色、外側はピンクと白のミックスです。

取り合えず、今日出来た作業はここまで。
完全に乾くまで1日以上はかかるので、
乾いてから次の作業です。

作業中、手が濡れているので、写真が撮れませんでした。

次回は、アイロンとがま口をつける部分。
スポンサーサイト


カテゴリ : 【手作り・委託
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
管理人のみ閲覧できます From:-



>Aさん From:春日

・・・すみません。
この後、写真とってなくて・・・。

また、再チャレンジしたら是非!!


<<研修でした。 | ホーム | 浅草橋のブライスショップへ行きました。>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/12/19 08:54】 | #[ 編集]
>Aさん
・・・すみません。
この後、写真とってなくて・・・。

また、再チャレンジしたら是非!!
【2013/12/24 20:32】URL | 春日 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |