07月≪ 2017年08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

韓国ひとり旅:1日目~高麗仙




夜8時。
ホテルを出て、ガイドブックで見た高麗仙へ。

・・・お粥屋さんだと思ってたのに、店先には「居酒屋」という提灯が。

そして、店内へ。店員さんの着ているTシャツには「やきとり(平仮名)」の文字も。
・・・ガイドブックには居酒屋なんて書いてなかったけども。
中には、お酒飲んでる男の人ばかり。どうやらやっぱり居酒屋らしい。

店員さんに気付いて貰って「ホンジャ(ひとり)」というと、席に案内された。
メニューは全部ハングル文字(←当たり前。ここは韓国)
頑張って読んで見るも「野菜粥(ヤチェジュク)」が見当たらない。
一応「イルボノ メニュバン イッソヨ?」と言ってみる。
が、首を傾げられる。通じなかったか。
「Japanese」というと判って貰えた。「ジュク(粥)?」と聞かれたので頷くと、
奥さんが日本語のメニューを持ってきてくれた。
HPで見た情報より、お粥の種類が少ない。季節によっても違うのかも知れない。
きのこ粥と五味子花茶を注文。出来るまで、お水を飲みながら店内を見回す。
鬼ごろしの酒瓶とか、直絞りの缶が並んでいる。日本で見慣れた物ばかり。
オーナーさんが日本の方なのかな?
お店の奧には、日本語で話す4人くらいの男性客がいて、
奥さんが時々となりに座って焼き鳥を食べていた。

063.jpg

これがきのこ粥。7000ウォン。
クリーミィで、すごく美味しい。
きのこだけでなく牡蠣も入ってた。(牡蠣ちょっと苦手)
付け合わせは、イカキムチと、高菜みたいなキムチと、青唐辛子。
イカキムチがめちゃくちゃ美味しかった。
お粥に混ぜて食べると、それもまたすごく美味しかった。
日本ではそれほどお粥のお店ってないけど、韓国は多いらしい。
日本にもあると良いのになぁ。

067.jpg

こちらが五味子花茶。5000ウォン。
やっぱり粉末と味が違う。美味しい。
胃がスッキリする。

店を出ると、小降りだった雨は止んでいた。
傘を畳んで、ちょっとだけ大通りをブラブラ。
梨泰院だけあって、アジア系じゃない人が多い。
日本のおもちゃや「KORIA」と書かれたTシャツをよく見掛けた。
部屋に戻って、お風呂。
本当はサウナに行きたかったんだけど、体調崩してるのに無理はしない。
お粥を食べに行けただけでも満足。

部屋のテレビ、映りがあまり良くない。
でも、話し相手もいないのでとりあえずつけて見た。
23時半、就寝。
スポンサーサイト


カテゴリ : 【韓国ひとり旅
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<韓国ひとり旅:2日目~地下鉄で明洞ヘ | ホーム | 韓国ひとり旅:1日目~ハミルトンホテル>>















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。